2005年11月02日

障害者自立生活支援法成立

障害者自立支援法が10月31日の衆議院本会議で可決,成立しました。

 開会午後一時二分
 日程第一 障害者の自立の支援及び社会参加の促進のための身体障害
  者福祉法等の一部を改正する法律案(山井和則君外五名提出)
 日程第二 障害者自立支援法案(内閣提出、参議院送付)
  右両案を一括して議題とし、厚生労働委員長の報告があって両案に
  対する討論の後、まず日程第一を否決し、次に日程第二を委員長報
  告のとおり可決した。
 散会午後一時三十四分


下記より各新聞の記事が参照できます。



[解説]障害者自立支援法成立…低所得者への配慮さらに充実を
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20051101ik04.htm
読売新聞 - 2005年11月1日
障害者自立支援法が31日、成立した。障害者を「自立した人間」ととらえ支援する理念の実現には、もう一歩踏み込んだ配慮措置が必要だ。(社会保障部・安田武晴). ...

障害者自立支援法が成立…サービスは1割自己負担
読売新聞 - 2005年10月31日
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051031i112.htm
障害者福祉制度の再編や、原則1割の自己負担の導入などを柱とする障害者自立支援法が31日、衆院本会議で、自民、公明両党の賛成多数で可決、成立した。 ...

障害者自立支援法が成立 福祉サービス一本化、1割負担
朝日新聞 - 2005年10月31日
http://www.asahi.com/life/update/1031/001.html
障害者の生活や就労などを支援する障害者自立支援法が31日の衆院本会議で、自民、公明の与党の賛成多数で可決、成立した。身体・知的 ...





posted by オーちゃん at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害者自立生活支援法の審議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度,障害者自立支援法を確認

厚生労働省サイトにて,障害者自立支援法の内容が確認できます。
付帯決議については,10/15の記事を参照してください。

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/topics/2005/02/tp0214-1.html
全文で270ページ以上にわたる超大作の法律です。

posted by オーちゃん at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害者自立生活支援法の審議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

緊急の大要請行動

今週にも予想される衆議院採決のためのに緊急に要請行動が展開されています。

厚生労働委員会での採決が予想される10/26には緊急の大要請行動が予定されています。

   日時 10月26日(水) 午後1時から5時
   場所 衆議院第一議員会館周辺
 午前中は連日の国会要請行動にとりくみ、午後の厚生労働委員会にあわせてとりくみます。
 ぜひ、みなさん、 こぞって国会議員会館前にお集まりください!


とのことです。

詳しくはhttp://www.normanet.ne.jp/~jadh/75action.htmlまで


▼10月13日、参議院厚生労働委員会の採決、14日参議院本会議での可決は大きな禍根を残しました。
障害者自立支援法案は、18日(火)衆議院本会議で提案理由説明、19日(水)衆議院厚生労働委員会で趣旨説明、
21日(金)衆議院厚生労働委員会審議、26日(水)衆議院厚生労働委員会採決?、28日(金)衆議院本会議
可決成立?と予定通り行われる模様です。きわめて重要な2週間を迎えます。こうした中、それぞれの障害者団体は、
地方での連帯した大規模集会や国会要請行動などに努力しています。

▼いま、大切なことは、「このままの障害者自立支援法案では納得できない」という、徹底審議を求める当事者・地方
の声を正しく国会にとどけることではないでしょうか。そのため18日(火)から約2週間。毎日、衆議院議員一人一人を
すべて訪問し、私たちの声をとどける大行動をよびかけます。ぜひ、みなさん連帯してとりくみましょう!
posted by オーちゃん at 12:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害者自立生活支援法の審議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

第四期東京都障害者施策推進協議会の中間のまとめが発表

第四期東京都障害者施策推進協議会の中間のまとめ「地域福祉の推進を基調とした障害保健福祉施策の新たな展開について」が発表されました。
発達障害者の支援についても、地域生活を支え、生活の質を高める支援体制の整備
の一環として触れられています。
全文はこちらからhttp://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/syougai/dai4ki/chukan/index.html

【発達障害者に対する支援】

平成17年4月に施行された「発達障害者支援法」は、自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害などを支援対象とし、発達障害の早期発見や発達支援の提供等を行う機関として、都道府県に、発達障害者支援センター等を置くことができる旨、規定している。
東京都では、平成15年1月に「東京都自閉症・発達障害支援センター」を開設し、相談支援、療育支援、就労支援、普及啓発・研修、関係機関との連携といった事業を実施している。相談支援の対象としては、知的障害を伴わず愛の手帳(療育手帳)を持たない者の相談が増えており、障害による本人の困難さが分かりにくいために教育機関や社会福祉施設等の適切な支援が受けられないことや、手帳を持たないために居宅支援サービスの利用ができず、また当センターの相談後に引き継ぐ、身近な地域の支援機関が不足しているのが実情である。
今後は、当センターを相談支援機関の中核に位置付けながら、自閉症・発達障害の本質や日常生活や社会生活上の困難さについて学校、福祉施設、行政機関、保健師等が理解できるよう研修や啓発活動を展開し、身近な地域の相談・支援機関とのネットワークを構築していくことが重要である。



現在、パブリックコメント募集中です。

概要はこちらをクリック
posted by オーちゃん at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆議院厚生労働委員会での審議がはじまりました

10/19に衆議院厚生労働委員会で、与党提案自立支援法案および民主党の対案の障害者の自立の支援及び社会参加の促進のための身体障害者福祉法の一部を改正する法律案の審議がはじまりました。

障害者自立支援法案(内閣提出第11号)(参議院送付)

障害者の自立の支援及び社会参加の促進のための身体障害者福祉法等の一部を改正する法律案(山井和則君外五名提出、衆法第10号)

民主党対案の全文は山井議員のblogにて読むことができます。
http://www.yamanoi.net/

それぞれの概略については、続きをお読みください。
続きを読む
posted by オーちゃん at 18:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害者自立生活支援法の審議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

民主党が障害者自立生活支援法の対案の法案提出

民主党は14日に、障害者の声に応え、真の障害者の自立と社会参加を図ることを目的として、政府の障害者自立支援法案の対案となる「障害者の自立の支援及び社会参加の促進のための身体障害者福祉法等の一部を改正する法律案」(障害者自立支援・社会参加促進法案)を衆議院に提出しました。

民主党案では、1割の自己負担は「自立の障害になる」として盛り込まず、当面は障害者が自分自身で福祉サービスを選択することができる現行の支援費制度を基本的に継続することとしているようです。

法案提出は山井和則、園田康博、三井辨雄、村井宗明、郡和子、柚木道義各衆議院議員が行いました。

詳細は下記の民主党HPでご確認ください。

http://www.dpj.or.jp/news/200510/20051014_12jiritsu.html
posted by オーちゃん at 22:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害者自立生活支援法の審議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

社会民主党の談話

参議院厚生労働委員会採決にあたっての社会民主党からの談話です。

**********************************************************
参議院厚生労働委員会採決にあたって〔談話〕
社会民主党
幹事長 又市征治

 本日、参議院厚生労働委員会において、「障害者自立支援法案」が採決され、与党の賛成多数により可決された。

 本法案は、前通常国会に提出されたが、データの誤り、基礎的な調査が不足している等、土台となる部分から問題が非常に多く、慎重審議が強く望まれていた。また、全国の障害者、難病患者、その家族、関係者から、同法案では、地域生活が続けられない、現在の生活水準が低下するとの必死の訴えが続いていた。

 しかし、政府与党は、当事者の不安を一顧だにせず、一度廃案になった同法案を、本質的な問題を残したまま再上程し、拙速な審議と採決を行った。社民党は、このことに強く抗議する。また、今後も同法案を廃案に追い込むべく全力を挙げていく。

 社民党の主な反対理由は以下の通りである。続きは・・・
posted by オーちゃん at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害者自立生活支援法の審議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

障害者自立生活支援法が参議院を通過しました

2005年10月14日に障害者自立生活支援法は参議院で可決されました。
舞台は衆議院に移ります。

参議院での動き
10月5日(水) 参議院本会議で趣旨説明
6日(木) 参議院厚生労働委員会で趣旨説明後審議
7日(金) 地方公聴会(大阪)
11日(火) 参議院厚労委員会
12日(水) 参考人招致
13日(木) 参議院厚労委員会採決(★附帯決議23項目)
14日(金) 参議院本会議可決

予想される今後の動き
18日(火) 衆議院本会議で提案理由説明
19日(水) 衆議院厚生労働委員会で趣旨説明
21日(金) 衆議院厚労委員会審議
26日(水) 衆議院厚労委員会採決?
28日(金) 衆議院本会議可決成立?
続きを読む
posted by オーちゃん at 03:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害者自立生活支援法の審議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

付帯決議

参議院で可決される際,付帯決議がなされました。
〔付帯決議とは,法的拘束力はないが,政府が施策を考えたり,計画を立てたりする場合には参考にするべきとされています。〕

第一項で

附則第三条第一項に規定する障害者の範囲の検討については、障害者などの福祉に関する他の法律の施行状況を踏まえ、発達障害・難病などを含め、サービスを必要とするすべての障害者が適切に利用できる普遍的な仕組みにするよう検討を行うこと。また、現在、個別の法律で規定されている障害者の定義を整合性のあるものに見直すこと。

と「発達障害を含めサービスを必要とする全ての障害者が利用できるように検討せよ」と入りました。

国会答弁では,たびたび「発達障害は精神障害である」「発達障害も難病の中の入ると缶がられる」としてきた厚生労働省。具体的に対象とするための実効性のある枠組みを早く作ってほしいと思います。続きを読む
posted by オーちゃん at 01:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害者自立生活支援法の審議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。